東京2020大会1周年記念事業 みんなでラジオ体操
♪東京都交響楽団がフルオーケストラでラジオ体操第一を奏でます♪

都民の健康増進とスポーツ習慣を定着させるため、東京2020大会1周年記念事業に合わせ、ラジオ体操を活用した各種取組を実施します。

公益財団法人東京都交響楽団(都響)のフルオーケストラ演奏による映像・音源を制作しました!!

みなさん是非この演奏に合わせてラジオ体操を行い、暑い夏を乗り越えましょう!

都響の演奏によるラジオ体操第一の映像・音源を活用し下記内容を実施します。

(実施期間:令和4年7月23日(土)から9月5日(月)まで
※ 昨年度に行われた東京2020大会と同日付にて実施)

1 都響公式YouTubeで映像を公開

都響が演奏したラジオ体操第一を都響の公式
YouTubeにて公開しますので是非ご覧ください!
https://youtu.be/az_109-rMAo

QRコード
写真

2 1周年記念イベントにおけるラジオ体操の実施

日 時 7月28日(木) 15時~(予定)

場 所 立川ステージガーデン

内 容 東京2020大会1周年記念事業
~TOKYO FORWARD~DAY2において、ミライトワ・ソメイティと一緒に、都響によるフルオーケストラ演奏の音源に合わせてラジオ体操を実施します。

写真

※ 東京2020大会1周年記念事業~TOKYO FORWARD~全体についての詳細は、ホームページをご覧ください。
https://after1year.jp/

QRコード

3 株式会社かんぽ生命保険(以下「かんぽ生命」)と連携したTwitterキャンペーン

キャンペーンに参加された方のうち、先着2,000名様に都内の銭湯が1回無料になる「東京1010(セントー)クーポン(モバイルクーポン)」をプレゼントします。ふるってご参加ください!

【期間】令和4年7月23日(土)から8月7日(日)まで。

詳細はかんぽ生命公式Twitterアカウント
「みんなでラジオ体操」をご確認ください。
https://twitter.com/radio_kampo

※ かんぽ生命とラジオ体操普及啓発事業に係る協定を締結

QRコード
ポスター

4 庁内の取組(都職員)

令和4年7月25日(月)から9月5日(月)までの平日14時55分から毎日実施
※ 都響の演奏によるオーケストラ版を週1回程度活用

※ 公益財団法人東京都交響楽団とは
 東京オリンピックの記念文化事業として1965年東京都が設立(略称:都響)。現在、大野和士が音楽監督、アラン・ギルバートが首席客演指揮者、小泉和裕が終身名誉指揮者、エリアフ・インバルが桂冠指揮者を務めている。
 定期演奏会を中心に、小中学生のための音楽鑑賞教室(50回以上/年)、青少年への音楽普及プログラム、多摩・島しょ地域での出張演奏、福祉施設への訪問演奏の他、2018年からは “サラダ音楽祭” を開催するなど、多彩な活動を展開。CDリリースは、インバルによる『マーラー:交響曲全集』のほか、交響組曲『ドラゴンクエスト』(全シリーズ)や『Fate/Grand Order』などのゲーム音楽まで多岐にわたる。
 2021年7月に開催された東京2020オリンピック競技大会開会式では、《オリンピック讃歌》の演奏(大野和士指揮/録音)を務めた。

問い合わせ先

生活文化スポーツ局スポーツ総合推進部スポーツ課
電話 03-5320-7727