TOKYO FORWARD TOKYO2020レガシー展

2024年2月21日

TOKYO FOWARD TOKYO2020レガシー展

東京2020大会の歴史的価値や社会的意義を未来に伝えるため、東京2020大会の資産展示や競技体験ができる場を有楽町の「SusHi Tech Square」1階フロアに開設しました。

また、本展示開設にあわせて、都が管理する全アーカイブ現物資産等約1,000件をデジタル化し、「東京2020大会デジタルアーカイブ」に掲載、一部は360度ビューで閲覧できます。

TOKYO FORWARD TOKYO2020レガシー展チラシ (日本語)
TOKYO FORWARD TOKYO2020 Legacy Exhibition Flyer (English)

SusHi Tech Square 入口のスポーツファンエリアでは、開館時間の間、ボッチャコートのご利用が可能です。ボールセットの貸し出しも行っております。また、飲食も可能です。
ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

1 「車いすラグビー・池崎大輔選手&ボッチャ・廣瀬隆喜選手と一緒に競技体験!」の参加者を募集します!

3月2日(土)開催の競技体験会に参加者36名程度を募集します。
申し込み〆切は2月27日(火)までです。ぜひご応募ください。

日時

2024年3月2日(土)13:00~14:10(受付12:30~)

場所

SusHi Tech Square 1階フロア(東京都千代田区丸の内3-8-3)

出演者

【パラリンピックアスリート】
池崎大輔選手(車いすラグビー)

リオ2016大会では、エースとして日本代表チームをけん引し、銅メダルを獲得。東京2020大会でも見事銅メダルに輝いた。

【パラリンピックアスリート】
廣瀬隆喜選手(ボッチャ)

北京2008大会から4大会出場し、リオ2016大会ではTeam BC1-2の銀メダル、東京2020大会では銅メダル獲得に貢献。 パリ2024大会への出場も内定。

池崎大輔選手(車いすラグビー)

池崎大輔選手(車いすラグビー)

廣瀬隆喜選手(ボッチャ)

廣瀬隆喜選手(ボッチャ)

スケジュール(予定)

12:30 受付開始

13:00 選手ミニトーク
デモンストレーション

13:15 競技体験会

14:05 フォトセッション

14:10 終了

※車いすラグビー体験会のイメージ

※車いすラグビー体験会のイメージ

※ボッチャ体験会のイメージ

※ボッチャ体験会のイメージ

体験内容

※参加者をAグループとBグループに半数ずつ分けて行います。

※車いすラグビーの体験会とボッチャの体験会を各20分ずつ実施いたします。

※選手との体験イベント終了後、14:30~16:00まで自由に体験できるフリー体験会を実施します。

・車いすラグビー体験会(20分)

競技用車いすに乗って、車いすの操作の仕方からスラローム体験など選手から車いすラグビーの魅力を教えてもらおう!

・ボッチャ体験会(20分)

2チームに分かれて3エンドのミニボッチャ対決を実施。
選手からのアドバイスを受けながら、戦略を練って勝利を目指そう!

ステージエリア

申込概要

・申込方法:ご予約は以下の予約サイトにて受け付けております。
SusHi Tech Square 1F Space 予約サイト

※体験スペースに限りがありますので、応募者多数の場合は抽選を行います。

※本体験会の対象年齢は小学生以上とさせていただきます。

※お申込みはおひとり様1回限りとなります。複数回のお申し込みは無効となります。

※一般参加にてお申込みの際、ペアで参加希望の場合は同伴者の記載をお願いいたします。
参加はせず観覧及び付き添いの場合には、同伴者の記載なしでお願いいたします。

※中学生以下のお子様のみで参加の場合には、必ず親御様も付き添いの上、会場にお越しください。

※当日は動きやすい恰好でお越しください。(車いすに乗るため、ヒールはご遠慮ください。)

※荷物置き場はご用意しておりますが、貴重品は必ず身につけた形で体験にご参加ください。

※当日はメディアの取材が行われる予定です。イベントの様子をウェブサイトやテレビ、資料、プレスリリース等で使用させていただく場合があります。

※イベント実施後、集合写真の撮影を行う場合があります。撮影した写真はウェブサイトやテレビ、資料、プレスリリース等で使用させていただく場合がありますので、映り込みを希望されない場合は、当日スタッフにお申し出ください。

※12時50分までに受付を済まされない場合は、参加が無効になる場合があります。ご了承ください。

※当日はプレイグラウンドに設置のキッズコーナーなどは場所を変更または一時休止させていただく場合がございますので、恐れ入りますがあらかじめご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・募集人数:36名程度

・席種:親子ペア参加(小・中学生)
一般参加
一般参加(車椅子や聴覚障害などの方)

・募集期間:2月21日(水)~2月27日(火)23:59

・抽選結果:2月29日(木)(予定)

・当落発表方法:メールにて当落通知をお送り致します。当選された方は当日会場にお越しになりましたら、受付で当選のメールをご提示の上、指定のエリアにお進みください。なお、ペアでお申し込みの方は代表者に当落メールを送付します。
当日はお連れ様がそろってからの受付をお願いいたします。

2 TOKYO FORWARD TOKYO2020レガシー展

(1)会期等

<会期> 第1期:8月30日(水)~11月19日(日)
第2期:12月15日(金)~3月10日(日)

<開館時間> 火曜日~金曜日 11:00~21:00(最終入場:20:30)
土曜日及び休日 10:00~19:00(最終入場:18:30)

<休館日> 毎週月曜日(ただし9月18日(月)、10月9日(月)、1月8日(月)、2月12日(月)は開館)
9月19日(火)、10月10日(火)、1⽉9⽇(火)、1月24日(水)、2⽉13⽇(火)、年末年始(12月29日(金)~1月3日(水))は休館

<入場> 無料
混雑時は入場制限を行う場合がございます。

(2)場所

SusHi Tech Square1F(東京都千代田区丸の内3-8-3旧東京スポーツスクエア)

(3)主な内容

東京2020大会の招致決定から開催までの軌跡、開会式・閉会式、競技等、テーマごとに大会のレガシーを体感できる資産を展示しています。

第2期からは、初公開の開閉会式衣装や競技備品等の展示、誰でも楽しめるe-スケートパーク、ミライトワ・ソメイティやオリンピック・パラリンピック選手とバーチャルに撮影できるフォトスポットを新たに設置します!

<体験コンテンツ>
  • e-スケートパーク(競技体験) NEW!
  • サイバーボッチャ(競技体験) 
  • AR技術を活用してミライトワ・ソメイティやオリンピック・パラリンピック選手と一緒に写真撮影(フォトスポット) NEW!
展示会場入口

<展示会場入口>

展示の様子(開閉会式エリア)

<展示の様子
(開閉会式エリア)>

展示の様子(競技・競技会場エリア)

<展示の様子
(競技・競技会場エリア)>

e-スケートパーク(スケートボード競技体験)

<e-スケートパーク
(スケートボード競技体験)>

<サイバーボッチャ(競技体験)>

<サイバーボッチャ
(競技体験)>

<フォトスポット>

<フォトスポット>

(4)ボランティアの募集について

会場内で来場者案内等をしていただくボランティアを募集します。

詳細は、「東京ボランティアレガシーネットワーク」をご覧ください。

QRコード
ボランティアの募集

3 東京2020大会デジタルアーカイブ

TOKYO2020レガシー展の開設に併せて、デジタルアーカイブのコンテンツを拡充し、都の管理するすべてのアーカイブ現物資産等約1,000件を掲載しています。
さらに、一部の資産については、資産を360度自由に回して見ることのできる3Dビューを導入します。普段見ることのできない表彰台の裏側やメダルの細かいデザインなども、じっくりと見ることができますので、ぜひご覧ください。

東京2020大会デジタルアーカイブ

QRコード
東京2020大会
デジタルアーカイブ

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略19 オリンピック・パラリンピックレガシー戦略

問合せ先

○TOKYO FORWARD TOKYO2020レガシー展に関すること
STSコンタクト事務局
メール contact@mail.sushitech-real.metro.tokyo.lg.jp

○事業に関すること
東京都 生活文化スポーツ局 スポーツ総合推進部 スポーツレガシー活用促進課
電話 03-5388-2873