「第10回綱引き交流大会」~三鷹市~

「第10回綱引き交流大会」の開催にあたり、三鷹市から紹介のコメントをいただきました。

スポーツ綱引きを通し、スポーツの楽しさと地域の方々との交流を図ることを目的として、三鷹市スポーツ推進委員協議会が主催(三鷹市共催)するイベントです。

16歳以上の市民(在学、在勤を含む)を対象として開催しています。

初めて開催した第1回大会(平成23年)は、3チームでの開催でしたが、その後、市内小・中学校のおやじの会を中心に認知度が高まり、令和元年開催時には10チームが参加しています。大会に向けて練習を積んだチーム同士の力と力がぶつかる非常にハイレベルな熱い戦いが繰り広げられます。大きな掛け声でチームの息を合わせて綱を引っ張る姿は迫力いっぱいです。参加者の家族なども大きな声援を送り、会場は大いに盛り上がります。

大会の立ち上げ、企画、準備などを、スポーツ推進委員が主体的に検討・実施し、スポーツ推進委員のスポーツ綱引きに関する知識及び大会運営の習熟度も高まってきています。

また、大会当日には東京都綱引連盟に審判の派遣協力を行い、スポーツ推進委員の実務研修も併せて行うことにより、研鑽を積んでいます。

直近の2年間は、新型コロナウイルス感染症の影響により、やむなく中止となりましたが、今年は3年ぶりの開催を目指します。

https://www.city.mitaka.lg.jp/c_event/096/096903.html
(御紹介ページ、外部サイトへ移動します)

前回の様子

画像:綱引き交流会の様子
画像:綱引き交流会の様子2

綱引き交流会の様子

わが町のスポーツ推進委員インタビューコーナー

今回は、三鷹市スポーツ推進委員 是井 広則さん(スポーツ推進委員歴16年)に、 スポーツ推進委員の活動や「第10回綱引き交流大会」について、色々なお話を伺いました。

是井さん、よろしくお願いします!

はじめに、是井さんはどうしてスポーツ推進委員になられたのか、きっかけなどを教えてください。

アイコン:ゆりーと

アイコン:回答者

地域コミュニティー住民協議会の体育部会に所属し、ソフトボール連盟の理事も兼ねていたことから、連盟から派遣されていた委員の交代がきっかけとなり委嘱されることになりました。

普段、スポーツ推進委員としてどのような活動をされているのですか?

アイコン:ゆりーと

アイコン:回答者

三鷹市最大のスポーツ事業、スポーツフェスティバルと市民駅伝大会の企画運営に携わり、協議会事業の綱引き交流大会・市民歩こう会・小学生ソフトバレーボール交流大会など、多くの市民の方にスポーツを体験してもらい、継続的にスポーツに関わってもらえるよう活動しています。また、ソフトボール連盟の役員として各種大会の運営を行っています。

是井さんがスポーツ推進委員の活動をされている中で感じた、スポーツ推進委員の魅力ややりがいはどのようなことですか?

アイコン:ゆりーと

アイコン:回答者

スポーツ活動を通じて、参加者から喜びの声を聞き、笑顔を頂いた時の嬉しさが忘れられません。何度も感動を頂き、スポーツ推進委員ならではの経験に、魅力と幸せを感じています。

「第10回綱引き交流大会」の開催にあたり、力を入れていることや工夫されていること、スポーツ推進委員としてどのように関わっているのかを教えてください。

アイコン:ゆりーと

アイコン:回答者

コロナ禍で、感染対策を十分にとれないと判断し、2年間実施できませんでした。委員の皆さんと検討し安全に実施できると判断し開催することになりました。開催を待ち望んでいた参加者が、仲間と力を合わせて、綱を引くという簡単なことですが、全力を尽くす姿に会えることを、楽しみにしています。

最後に都民の皆さんに向けてメッセージをお願いします!

アイコン:ゆりーと

アイコン:回答者

東京都のスポーツ推進委員は約1500人います。

都民の皆さんの身近で、簡単にできる様々なスポーツを提供しています。是非、声をかけてください。お待ちしています。

是井さん、ありがとうございました!!

アイコン:ゆりーと