パラスポーツリモート参加事業

事業紹介

概要

デジタル技術を活用し、東京都が主催するパラスポーツの体験教室やイベントにおいて、外出することが困難な重度障害のある方等が福祉施設等にいながら遠隔で「する・みる・支える」の様々なスポーツ活動に参加できる機会を提供します。

主催

東京都

内容

外出することが困難な重度障害のある方等に対し、東京都が主催するパラスポーツの体験教室やイベントに、分身ロボットを使用して遠隔で参加できる機会を提供します。
イベント会場に自身の分身ロボットを配置し、福祉施設等にはロボット操作のためのタブレットを2~3台貸与します。タブレットを操作することでロボットの腕や首を動かしたり、会場にいる人と会話をすることが可能です。参加者は遠隔で会場内のロボットを操作し、スポーツ活動に参加します。

イメージ図

参加するスポーツ活動(予定)
「する」:特別支援学校でのパラスポーツ体験教室への参加
「みる」:パラスポーツ観戦会への参加
「支える」:イベントでのボランティア体験

事業実施の様子

都立羽村特別支援学校で行われたパラスポーツの体験教室に、重度障害のある4名が分身ロボットを使って福祉施設などからリモートで参加しました。

東京デイリーニュース「分身ロボットでスポーツ参加」(1分48秒)

対象

外出することが困難な障害のある方等

  • 施設単位での申込受付とします。(施設入所支援・生活介護など)
  • タブレットを2~3台貸し出すため、複数名の参加が可能です。
  • 障害種別は問いません。

チラシ

参加福祉施設等募集

イベントにリモートで参加する福祉施設等を募集します。
参加募集するスポーツイベントは、順次更新・追加していきます。

チャレスポ!TOKYO 2022

1 日時

令和4年10月8日(土)午後1時~5時で具体的な時間は参加施設と調整させていただきます。

2 内容

有明アリーナで行われる参加体験型スポーツイベントでのボランティア活動
(会場の受付などに設置する分身ロボットを通して、来場された会場の人とのコミュニケーションなど)

3 対象

外出することが困難な障害のある方等
施設単位での申込受付とします。(施設入所支援・生活介護など)
タブレットを2~3台貸し出すため、複数名の参加が可能です。(1台を複数名で順番に使用することも可能です。)
障害種別は問いません。

4 参加申込
  1. 申込み方法
    参加を希望される施設は、申込様式に必要事項を御記入の上、Eメールでお申し込みください。
    申込様式
  2. 申込締切
    令和4年9月16日(金)17時
    ※今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況等により、中止や変更になる場合がございます。
  3. 申込先
    東京都生活文化スポーツ局スポーツ総合推進部パラスポーツ課
    (Eメール:S1120719@section.metro.tokyo.jp)

今後の実施予定

参加募集するスポーツイベントを調整しております。
スポーツ活動へのリモート参加について、ご興味のある施設の方はお気軽にご連絡ください。
また、詳細が決まり次第、こちらのページでも情報を更新します。

(予定)

  • 11月頃     パラスポーツ観戦会への参加
  • 実施時期調整中  特別支援学校パラスポーツ体験教室

東京2020パラリンピック1周年記念イベント ※申込締切済

1 日時

令和4年8月24日(水)17:00~20:00

2 内容

有明アリーナで行われる車いすバスケットボールの国際エキシビションマッチ(男子 日本代表 vs オーストラリア代表)の観戦等

3 対象

外出することが困難な障害のある方等

  • 施設単位での申込受付とします。(施設入所支援・生活介護など)
  • タブレットを2~3台貸し出すため、複数名の参加が可能です。
  • 障害種別は問いません。
4 参加申込 ※申込締切済
  1. 申込み方法
    参加を希望される施設は、申込様式に必要事項を御記入の上、Eメールでお申し込みください。
    申込様式
  2. 申込受付
    先着制(2施設程度)
    ※定員に達し次第、受付を終了いたします。
    ※今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況等により、中止や変更になる場合がございます。
  3. 申込先
    東京都生活文化スポーツ局スポーツ総合推進部パラスポーツ課
    (Eメール:S1120719@section.metro.tokyo.jp)

問合せ先

生活文化スポーツ局スポーツ総合推進部
パラスポーツ課
TEL : 03-5388-2218