障害者スポーツの場の開拓・整備

地域開拓推進事業

障害者スポーツ事業のノウハウを有する、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会が、区市町村等に対し、障害者スポーツ事業の企画・実施などを支援し、障害のある人が、身近な地域でスポーツに親しめる環境づくりを行います。

事業の詳細・問い合わせ先は、東京都障害者スポーツ協会HPに掲載のリーフレットをご覧ください→https://tsad-portal.com/tsad/powerup

障害者スポーツコンシェルジュ事業

障害者スポーツを取り巻く主体をつなぐ仕組みを構築し、情報の提供や助言などを行い、障害者スポーツの一層の振興を図ります。

障害者スポーツの環境整備に向けた実務者会議

身近な地域における障害者スポーツの環境を整備するため、関係団体等による会議を設置し、総合的・横断的な施策の検討を行います。

都立学校活用促進モデル事業

障害のある方や障害者スポーツ競技団体等が、身近な地域でスポーツ活動ができるように、都立特別支援学校の体育施設を、学校教育活動に支障のない範囲で平日夜間や土日・祝日に開放し、活用を促進していきます。
また、都内の都立特別支援学校を障害者スポーツの拠点の一つと位置付け、児童、生徒や地域の皆様が参加できるスポーツやレクリエーションの体験教室を開催しています。
ホームページはこちら