東京都障害者スポーツ大会
全国障害者スポーツ大会

東京都障害者スポーツ大会

障害者スポーツを通じて、自らの体力の維持増進及び社会への参加と相互の交流を促進させるとともに、都民の障害のある人に対する理解の増進を図り、もって障害のある人の自立の促進とスポーツ振興に寄与することを目的に実施するものであり、全国障害者スポーツ大会の派遣選手選考会を兼ねています。
また、障害のある人もない人も、ともにスポーツに親しむ場として、都民体育大会と東京都障害者スポーツ大会の合同開会式を開催しています。

障害者スポーツの競技種目


都大会に選手として参加するには
https://tsad-portal.com/tsad/topics/9064
※第20回については募集を締め切りました。

都大会をボランティアとして支えるには
https://tsad-portal.com/tsad/topics/9657
※第20回については募集を締め切りました。

全国障害者スポーツ大会

全国障害者スポーツ大会は、障害のある選手が、障害者スポーツの全国的な祭典に参加し、競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障害に対する理解を深め、障害のある人の社会参加推進に寄与することを目的として開催されています。
都では、東京都障害者スポーツ大会・関東ブロック予選会等を経て選出された選手や役員で構成される選手団を、本大会へ派遣しています。